スクロール

渋の九湯巡り

渋温泉が誇る九つの外湯は、それぞれ源泉が違う良質なお湯が惜しみなく注がれています。渋温泉の宿にご宿泊されている方々は、ご自由にお使いいただくことができます。全ての外湯を巡った後に、「渋高薬師」へ参詣して印受すれば満願成就とされ、九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があるといわれています。湯の香り漂う渋の温泉街を歩きながら、心まで温まる渋の湯をお楽しみください。

渋の九湯巡り
渋の九湯巡り
渋の九湯巡り
渋の九湯巡り 渋の九湯巡り 渋の九湯巡り
渋の九湯巡り 渋の九湯巡り
渋の九湯巡り
渋温泉大湯 石畳続く渋の通り 渋高薬師へ続く階段
地獄谷野猿公苑遊歩道看板 地獄谷噴泉

地獄谷の住人

世界的にも有名になったスノーモンキー。訪れる人たちを気にも留めずに、地獄谷できょうものんびりと暮らしています。冬には雪深い地獄谷に湧く天然温泉に浸かり、愛らしい姿を見せてくれます。春夏秋冬この地で暮らす彼らに、渋温泉へお越しの際には是非会いに行ってください。

スノーモンキー
夏のモンキー 湯けむり漂う地獄谷 スノーモンキー

外湯のご案内

渋温泉の宿にご宿泊の方は、朝6時~夜10時までご利用可能です。それぞれの外湯に洗い場はありません。清掃中の時はお時間をずらしてご利用ください。

地獄谷野猿公園

多喜本から徒歩約20分~30分で、地獄谷野猿公苑遊歩道入り口の駐車場まで行けます。遊歩道入り口から野猿公苑までは約30分です。歩きやすい靴や服装でお出掛けください。冬は雪もありますので、備えをお忘れなく。入場料や時間は公式サイトをご覧ください。
地獄谷野猿公苑公式サイト
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

宿泊プラン
先頭へ